■プロフィール

染谷 真(りんご生産者)

Author:染谷 真(りんご生産者)
◆染谷りんご園
http://www.someya-apple.com

りんごを作るという仕事。

自分にとっては当たり前の日常。

この中に意識していなかったトピックスが沢山あったんだなと改めて思った。

今更ながらたくさんの自然との触れ合いにも気づいた。

これからもそれを皆さんにお伝えしていきたい。

1997◆東京農業大学卒
2000◆青年海外協力隊任期満了(ジンバブエ)
2003◆日本ベジタブル&フルーツマイスター協会・ジュニアマイスター取得

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
収穫前 中間状況
tree8.25.jpg

ようやく暑さが少し和らいできました。今年は梅雨明けが遅れました。
7月の日照不足を8月の太陽が有り余るほど挽回してくれました。
りんごは大変順調に育っています。
日照時間の多さはりんごの甘さと大きく関係しています今のところ台風など大きな災害も無いのでこの先の天気にも注目です。

jokyo.gif


◆収穫量の見込み
 収穫量はいつもの通り納得できる量が取れそうです。
5月の受粉期に天候に恵まれたこともあります。

◆りんごの大きさ
 玉伸びが比較的良いです。
品種によって異なりますが、8月に入ってぐんぐん大きくなっています。特に”陽光”は大きくなってますね~。もう少し雨が欲しいところですが。

◆りんごの味
 8月に入っての晴天で味もグッと良くなってきているはずです。
日光をたくさん浴びるほど糖分はたくさん作られます。
収穫前1ヶ月の気象条件だけでも糖度が1~2度変わってくるので
9~10月も好天が続くことを期待します。

◆雨 量
 7月は多かったのですが8月が干ばつに近い状態でした。
ただ雨量は多すぎると病気が発生しやすくなり、少なくて乾燥すると
害虫の葉ダニが発生しやすくなります。
なかなか難しいのですが、平年並みというのが一番問題が少ないです。

◆日照時間
 充分でしょう。
7月は日照不足でしたが8月に入って太陽を有り余るほど浴びました。
今後も全品種が収穫になるまで日照は多いほどいいですね。
スポンサーサイト


作業・仕事日記 | 00:12:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。